〜誕生日プレゼント企画第1弾〜 リクエスト→「ゴスロリドールとゴス風ご主人様」

どこかのお屋敷。
そこにはひねくれた人泣かせが大好きなマスターがいました。
お父さんはそんな息子に人形の材料をあげてつくるように命令しました。
息子はしぶしぶと人形を造りました。

「出来た。あー疲れた・・・」
「お疲れ様です。マスター」
人形は袖なしの短い丈のワンピースに身を包み、金色の長い髪とマスターと同じ色の目を持つ女の子でした。
ちなみにうっすら笑っている顔です。
「疲れた。」
「はい。マスターがいうなら。」
「泣け。」
「はいマスターがいうなら。ですが人形は泣けませんし、笑った顔を描いたのはマスターです。マスターが作ったのですから。」
「うざいな死ね。」
「はいマスターがいうなら。ですが人形は自分で壊れられないのでマスターが壊してくださいね。」
「めんどいな・・・。」
「はいマスターがいうなら。」
「つまんないな・・・しゃべれ。」
「死ね。」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・黙れ」
「はいマスターがいうなら。」
「つまんないな。泣け。」
「自分で泣きなさいな。マスター」
「うるさい泣け」
「心が痛いから泣くんですよ?マスターは無知ですね?」
「うざいな。」
「はいマスターがいうなら」

どこかのお屋敷に人形とマスターがいました。
えらくて従えていないのはどっち?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

誕生日祝いにリクを受け付けて下さるというので
趣味に走りまくったリクをさせて頂きました。
……ら!
こんな素敵ストーリーが付いて返ってきました!!
素敵です〜〜2人のひねくれ具合がvv
ご主人様より一枚上手なドール! 2人のやり取りが最高です。
「死ね。」って。最高!(笑)
ご主人様も、黒猫さんが普段描かれるタイプとは違っていてツボですv
肩の出ている衣装もセクシーでGoodv
ありがとうございました!!