「 匿名電波 」

2004. 09    Comic Studio

『コミックスタジオマンガ大賞』
テーママンガ部門(テーマ:携帯電話)への投稿作品
月間優秀作品賞受賞

当初のストーリーは
「ご主人の事を何でも知ってる携帯電話が、お節介で
ご主人と意中の相手が同じ電車に乗るよう仕向け、
更に話し掛けろとけしかけ、彼女のメルアドまで教えてきた挙句
勝手にメールを送ってしまい、
読まれるのを阻止しようとした主人公が思わず彼女に声を掛けてしまい、
結局は携帯の当初の思惑通りになってしまう」

という主人公が携帯に振り回されているだけの終わり方でした。
改善後は主人公が前向きになった代わりに
携帯があまりメインではないですし、
誰からの電話だったのかも謎のままでスッキリしない印象です。
でもいろいろな風に捉えられる部分が評価を得たのかもしれません。